So-net無料ブログ作成
検索選択

9.11 藤沢中学校の真相 (2) [what is it?]

失言:「9.11テロは米の自作自演」 藤沢中学校教諭謝罪

と、題したニュースに違和感をもった私は、記事でコメントをされていた教育委員会の方に電話をした。すると、ニュアンスの伝わり方が大いに異なることを知った。そうしたことを踏まえ、私は配信元の毎日新聞に電話を掛けた。(6月13日)

代表に掛け事情を説明すると「読者の窓」というところにつながれた。私が投げかけた主たる疑問は次の通り。

=======================

・同中は今月1日、PTA役員らを集めて謝罪した
 とあるが、学校は謝罪をしておらず、相談したとのこと。謝罪と、相談は、意味では受け取り側の印象は大分異なる。
・「関係者」「親族」
 とあるが、「甥っ子が通っている」という匿名の電話があっただけで、どのような関係者なのか不明で親族といえるのかどうかも特定されていない。特定されていないのに「親族」と書くのはどうか?
・「物事の見方は一つじゃない、と説明する例として『自作自演との説もある』と言いたかったようだ」
 とあるが、桑山氏の話によれば「言いたかったようだ」とまるで、担当教諭の心中を私(桑山)が想像して語っているかのように記述してあるが、そんな風には云っておらず「"説"もある」と教諭が発言していたことを、記者にはきちんと説明したと述べている。この件については「憤慨している」そうであるが、どうか?

=======================

先方の対応は、こちらの話と、記事のニュアンスが与える印象が全く異なることを認識した上で、

1. 記事を書いた本人でないとわからない
2. 本人に確認し、対応したい

との答えをくれた。

こうした経緯から、私は新聞社がキチンと調べなおして、ネット上に掲載されている記事の取り消しなどがなされるのではないかと、少しばかり期待した。しかし、本日(6月27日)の時点でもそのままの掲載である。

実は、私が電話をかけた翌週、16日に JanJan でも新聞社に電話を掛けていたことが、その後わかった。
http://www.news.janjan.jp/media/0806/0806169763/1.php

少なくとも、私と、JanJan の方の二人は毎日新聞に電話を掛け、疑問を投げかけている。しかし、何のアクションもないのは残念である。

特に、際立って不信感を感じるのは、この記事をインターネットで見ると【関連記事】として、次のような記事が羅列されることである。

* ことば:同時多発テロ独立調査委員会
* 消せない:児童ポルノと性犯罪/2 学校で教諭が盗撮20年
* 小学校侵入:元教諭また逮捕 「子どもを撮影するため」
* 福井・小学校教諭万引き:逮捕の教諭、停職6カ月処分 辞職願も受理 /福井
* 広島・三原の元小学教諭強制わいせつ:強姦容疑で再逮捕

これでは、この藤沢市の教諭が、万引き、ワイセツ、などと並ぶ、悪質関連の一環であるかのような印象を与える。

少し話が脱線してしまった。

私にとってのそもそもの基本的関心事は、この出来事の"真相"を知ることである。といっても、私のスタンスは、この件であれ、何であれ、そもそも"真相"などを知ることはできない、というものである。

けれども、はじめから知ることはできない、と放棄するのではなく、真相らしきものが、一体なんであるのか、は知りたい。もっと詳しく知るためには、教諭本人や生徒や保護者の話を聞いてみたい気もするが、それも相手にとっては迷惑な話だろうし、私にもそんな時間はない。

けれども、これまでにわかっている材料から、どんな事が云えるのか、もう少し考えてみたい。

to be continued...



nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。