So-net無料ブログ作成
検索選択

121 サンバンティアン [daily life]

11月9日はオフィスのある中野サンプラザ20Fのフレンチ・レストランでディナーを食べました。以前は20階にあったレストランはレストラン「サン」(←そのまんま)という名前でしたが、名前がかわり「121」となっていました。

121というのは、中野サンプラザ20Fの海抜が121メートル(本当?)であることから付けられたとのこと。ちなみに121の呼び方は「サンバンティアン」だそうで。

121なのに、三番とはこれ如何に?? と思いましたが、121をフランス語で読むと「サンバンティアン」になるそうです。レストランの名前としては、121としか表示されていないので、正確に読める人は、まずいないでしょう。とはいうものの前の名前が「サン」だったのですから、伝統を遵守していると云えなくもありません。


(セットメニューの海老のサラダ)

参考:
フランス語の語体系
http://www.sf.airnet.ne.jp/ts/language/number/frenchj.html


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。